はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(毎日18時31分に投稿予定)

100円あったらジュースと馬券、どちらを買いますか?

どうも♪
はむはむ競馬塾のスカーレットです。

みなさんは馬券っていくらから買えるか知っていますか?


競馬を知っている方なら当然ご存じとは思いますが、馬券は100円から買えます。
たった100円から買えるんです❗️

f:id:hamuhamu18:20191121170322j:plain

100円で買えるものって色々あります。

タイトルにあるジュース、お菓子、100均の物(正確には税込みで110円)などなど、挙げればキリがありません。
f:id:hamuhamu18:20200128160852j:plain

100円で買えるものは世の中にごまんとありますが、馬券との違いはなんでしょう?



ジュースを買った場合

例えば、100円を出してジュースを買うとします。

ジュースの場合は、基本的には封を開けて飲めば終わりです。

そのジュースを飲むことによって喉は潤い、そのジュースを味わったことにより精神的にちょっとした満足感を得ることができるでしょう。


他にも、ちょっと視点を変えれば、そのジュースの原材料を見て

  • カロリー0のものって人工甘味料がたくさん入ってるよな、カロリーにばかり目を向けず、もっと原材料にも意識を向けよう

など、色々学びに変えていくこともできます。(あくまで例えです)

上記の例は「私が美容と健康が好きだから」というのもありますが、一般的に普通に考えれば、ジュースは飲んで終わりです。



馬券を買った場合

単純に馬券はその100円が10倍、100倍、1000倍…になる可能性を秘めています

たった100円でドーパミンドバドバ

ご存じの方も多いとは思いますが、ドーパミンは「やる気のもと」とも言われる物質です。


ドーパミンが出る場面は色々ありますが、人は「報酬を期待して行動している時」にもドーパミンが出ます。

馬券を100円買うことにより、その馬券が当たって大金を得ることを期待することでドーパミンが出ます。


ドーパミンが出るのはとても良いことですが、この場合に1つ注意点があります。
それは「報酬を得ることができなかった時」です。


期待した結果が得られなかった場合、セルフコントロールができない人は「次こそ当ててやる!」と思ってさらに馬券を買い…という状況になり、お金を使いすぎてしまうかもしれません。
これはギャンブル全般に言えることですが。

ちなみにドーパミンを出す方法は他にも色々あって、例えば

  • 瞑想をする
  • 音楽を聴く

などです。

Amazon music3ヶ月無料

本を聴いてみる
 

特に瞑想は集中力を高めてくれたり、メンタルを強くする、リラクゼーション効果など、色々な面でオススメです♪
無料でできますしね(^^)

慈悲の瞑想


めちゃくちゃドキドキできる


自分が100円を出して買った馬券が、5分後には1万円に、いや、10万円になっているかも❗️というドキドキ感をたった100円で味わえます。


このドキドキ感のおかげでドーパミンが出るのです♪

もっとドキドキしたい方は1万円とか10万円とか買ってもいいかもしれませんが、一般人がそこまで使うのはどうかな…と思うので、セルフコントロール力を身につけてほどほどに。


最後に

競馬のことを知らない方は、軽い気持ちで試しに100円出して馬券を買ってみて、ドキドキしながら、脳内でドーパミンを大量に放出しながら競馬を楽しんでみるのも良いかもしれません(*^^*)


そしてその大量に放出されたドーパミンを上手に利用して、自分のやるべきこと(勉強でも仕事でも読書でもなんでも)をやってみてもいいかもしれません♪


新型肺炎コロナウイルス対策には競走馬を見習う?+α


ブログランキング・にほんブログ村へ