はむはむ競馬塾

競馬=ギャンブルだけではない。小学生の頃から競馬が大好きな競馬歴22年目+猫好き+美容健康男子+好奇心旺盛な私が、「競馬」のことを様々な角度から捉え、競馬を絡めながらあらゆることを学び、人生に活かしていく競馬塾です(^^)競馬を知っている人は目線を変え、知らない人には競馬を知るキッカケになってほしいです。競馬から逸れた話もしますが、全ての物事は繋がっています。

走ることが生きる意義である競走馬にも美意識はあるのだろうか?

サラブレッドは競走馬になるために産まれ、訓練を受け、競走馬になります。(競走馬になれない馬の方が多い)


人にも馬にも♀と♂がいます。(その中間の方もいます。馬も去勢しますし)

でも動物って人間と違ってパッと見ただけでは♀と♂の違いが分からなくないですか❓️(ちなみにパッと見で分かるのはライオン)


競走馬をパッと見ただけでは分かりませんし、大きく言えば♀も♂も一緒に見えません❓️

 

繁殖の時期になれば種付け(交尾)をします。

人間的な目線で見ると♀も♂も見た目に大きな違いはないのに、なぜ発情するんだろう❓️なんて思ってしまいます。


真面目に話せば、牝馬(♀)は発情期になると交配の合図として、牡馬(♂)の性的な衝動を刺激するフェロモンを含んだ尿を盛んに排出するほか、尻尾を上げて外陰部を開閉させるウインキングと呼ばれる行動を起こしてアピールしたりします。


それは置いといて、そんな競走馬たちにも美意識ってあるのでしょうか❓️

 

f:id:hamuhamu18:20191226172837j:plain

そもそも美意識とは


美意識ってなんでしょう❓️
見た目に気を使うことでしょうか❓️


女子でいえばメイクをバッチリして、服装にも気を使って…


こういう見た目に対する行動がめんどくさいと感じる方もいるかもしれませんが、これは人間に許された娯楽の1つといっても過言ではありません。


競走馬にはメイクをしたり、服を着たりなど、人間的なオシャレは楽しめません。


競走馬は素で勝負しなければなりません。


人間は肌が荒れたり太ったりしても、化粧や服装でごまかせますが、競走馬はそうはいきません。(そもそも太れませんし肌荒れもないでしょうが)

常に素の自分をさらけ出しています。


もし私たちが競走馬だったら、というか、メイクも服を着ることも許されなかったら、きっと今以上に美を意識し、肌あれしないようにしたり太らないようにしたりするのかもしれません。


ごまかすことができませんからね。(ブスがメイクでごまかせないのは可哀想)


そもそも肌荒れしてる方は自分がなぜ肌荒れしているのか、その原因が分かっていますか❓️


やはり一番の原因は生活習慣です。

適度な運動やバランスのとれた食事。
タバコを吸うなんて論外です。


適度な運動をするといっても外に出るのは寒くて嫌だ、なんて方もいるでしょうが、運動は脳にもメンタルにも身体にもめちゃくちゃ良いです。


特にウォーキングをオススメします。


それでもどうしても寒くて外に出たくないなど、やる気が起きない時は、ステッパーを踏みましょう。


これだけで有酸素運動になりますし、部屋で手軽に行えます。


私はステッパーを踏みながら勉強したり読書したりしています。


食生活が気になる方はまず、腸内環境を整えましょう。


そのためには食物繊維とプロバイオティクスを摂取しましょう。


肌荒れには腸内環境が大きく影響しています。


私は食物繊維やプロバイオティクス以外にも不足しがちなビタミンDアルファリポ酸コエンザイムQ10なども摂取しています。


そして当たり前ですが、基本の洗顔をしっかりしましょう。


洗顔を行う際、市販の洗顔料ではなく、普通の石鹸を使うことをオススメします。


洗顔料は余計なものが多く、洗浄力も強くて刺激が強いです。


でも例えばニキビができてしまった…
という場合はまた別です。


そういう時はとりあえずこれを試してみましょう。
忙しい人にもオススメです。


物事は試してみなければ分からないので、気になることは試してみるのが一番です。

 

良くても悪くても学びがありますし。


私は美容健康男子なのですが、美容と健康を意識し出してから7年間、様々な情報から使えそうなものを生活に取り入れ、アップデートしながら継続しています。


まぁこんなこと競走馬にはできませんよね。


できるとしたら、自分を魅力的に見せるとしたら、速く走ることしかないのかもしれません。

 

そもそも美に意識を向けている余裕はないでしょうね。


何故なら競走馬は走ることが仕事であり、命をかけて走っているので。(競馬好きな方もそうでない方も、活躍できなかった競走馬のことを考えたことがありますか❓️)


♀♂問わず、命がけで本気で走っているからこその魅力的なものが出ている可能性もありますし、他には私たちには分からないようなフェロモン的なものが意図せず出ていたりするのかもしれません。


馬同士には分かる何かが出ているのかも。

 

確かに、人間でも必死に何かを頑張っている人って素敵に見えますし。


着飾ることができない競走馬と、着飾ることができる人間。


着飾ることが必ずしも良いとは限らないのかもしれませんね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 よければお願いしますm(゚▽゚* )