はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。競馬が好きな人も競馬を知らない人も色んな視点で見てほしい。

人も馬も若いうちから活躍できるのは早熟だからなのか?

人間の世界でも、競走馬の世界でも、早いうちから活躍している人や馬がいますが、その違いはなんでしょうか❓️


単純に能力があるかどうかの違いなのでしょうか❓️

 

 

馬の場合


明日、ホープフルステークスという2歳の牡(♂)馬たちで争うG1が行われます。
以前も書きましたが、馬の2歳は中学生くらい。

 

www.hamuhamu5.com

まだまだ幼いです。


でもその年齢でも強い馬は強く、弱い馬は弱いです。


競走馬の世界は努力より才能が大事な世界。

 

www.hamuhamu5.com

人間の世界と違い、持って生まれた才能で強さが決まるといっても過言ではありません。(良血だから必ずしも強いというわけではありませんが)


競走馬自身に努力するという意思があるわけではないですし、調教(練習)も競走馬が自ら望んで行っているわけでもありません。


色々な角度から考えて、才能が一番の世界です。


明日行われるホープフルステークス

そのレースにはコントレイルという才能溢れる馬が出走するのですが、ネットでディープインパクト産駒史上最高傑作的な表題の記事を見かけました。


確かに強いでしょうが、最高傑作と決めつけるのはまだ時期尚早です。


才能が大事な競走馬の世界でも、その才能がいつ開花するかは分かりません。


競走馬には早熟型や持続型、晩成型などがあり、馬によって能力の開花する時期は異なります。


2歳という幼い時期から強さを見せつけるという点で早熟ということも考えられます。

今は強くても、来年再来年には今の強さを維持できていないかもしれません。


コントレイルという馬が早熟なのか、それともこの先さらに強くなるのか、こればかりは誰にも分かりません。


ある程度の予測はできても、馬は生き物なので。


もし走る気持ちを失えば、どれだけ才能があろうとも無駄なので。

 

 

人間の場合


人間にも早くから活躍する人がいますよね。


囲碁でもゴルフでも、どんな分野にも「天才キッズ」的な子供たちがいます。

f:id:hamuhamu18:20191227183854j:plain


なぜ彼らは早いうちから活躍できているのでしょうか❓️


色々な要素があるとは思いますが、私が思うに

  • 心の底から好きだと思えるものを幼いうちに見つけた
  • 好きなことを夢中でやっていたら上達していた
  • 親や周りに進められて始め、辛くても努力した
  • 特に好きではなかったが、偶然にもその物事に関する才能があり、努力したから

色々な理由があるでしょうが、確実に言えることは早い段階から努力しているということです。


「天才キッズ」は努力もせずそう呼ばれるのでしょうか❓️

そんなことはありません。


どんな物事も、努力せず上達することはあり得ません。


人は馬と違い、意図ある練習を行えます。


馬は人に言われるがままに練習をこなすだけ。


この2つの違いはとても大きいです。


意図ある練習ができるのかどうなのか。


これは人間と競走馬の大きな違いです。


この違いから、「人間は努力が最も大事」であり、競走馬は「才能が最も大事」だと言えます。

 

  • 競走馬は才能があるから早い段階から活躍できる
  • 人間は才能云々以上に努力したから早い段階から活躍できる


私はそう思います。


人は何歳になっても自己変革できる可能性を秘めています。


努力次第で、どれだけでも変われます。

競走馬のように人生を運命付けられているわけではないという時点で、変わるチャンスはいつでもあります。


子供の頃に努力できなかったとしても、もし今この瞬間に昔を後悔しているのなら、今からでも遅くはありません。


やりたいことをやりましょう❗️
「いつやるか❓️今でしょ❗️」


この言葉は核心を突いています。

 

明日のコントレイルがどうなるかを考えながら、競走馬と人間の違いを意識してみるのも面白いです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
応援お願い致します。