"p:domain_verify" content="5c639f7efbe584529a88dfc08ce5668c"/

はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

ダイエットをする際に食事制限や筋トレの前に必ずやるべきこと

 

そこの肥満のあなた。

自分と競走馬の体型を比べてみてください

f:id:hamuhamu18:20200106180536j:plain

サラブレッド

どうですか❓️

あなたの体型と比べて雲泥の差じゃないですか❓️


まぁ競走馬は体脂肪率5~8%ほどですし、アスリートなので競走馬と比べるというのは少し酷だったかもしれません。


ただ確実に言えることは、デブでいるメリットはないです。(仕事に活かしたりしない限り)

f:id:hamuhamu18:20200121003517j:plain
アザラシみたいに意味があって脂肪がたくさん付いているのならまだしも、人間の場合は違います。

f:id:hamuhamu18:20200121003814j:plain


だから痩せよう❗️と決意してダイエットをする方もいるかもしれませんが、その前に、やるべきことがあります。


そうじゃないと効率が悪いです。

そしてすぐに挫折して「失敗した…」と落ち込むことになります。

 

 

 

何よりもまずは習慣化

ダイエットに限らず、習慣化は必須です。

習慣化してしまえば自動に自然に行えます。

 

競走馬も走ることや練習することなどが習慣化しています。

 

では、どのように習慣化していけばいいのでしょうか。

とりあえずここではオススメの2つをご紹介します。

 

1.「習慣化させたいことを週4回以上行う」です。

これには科学的根拠もあって、この4回というところがポイントです。


例えば、全く運動しない人が週に150分運動する習慣を身に付けたい!と思った場合、週に1回150分運動するのではなく、150分を4で割って、だいたい37分くらい、のようにしなければなりません。


これは別に4回でなくても5回でも6回でも増える分には良いです。

 

回数をこなさないと習慣は身に付きづらいので。


ちなみに何かを習慣化させるには21日必要、みたいな話を聞いたことがあるかもしれませんが、必ずしもそんなことはなくて、習慣化させたい内容によります。

 

例えば「朝起きて水を1杯飲む」と「朝食後に本を50ページ読む」では難易度が違うため、習慣化にかかる時間も変わります。

もちろん人によっても個人差はあります。


この150分運動するという習慣なら、個人差はあれど、50日もあればいけるのではないでしょうか。

まぁ人にもよりますし、運動の難易度にもよりますが。

 

2.「if then ルールを活用する」です。

if then ルールとは、普段の日常生活で必ず行う物事に習慣化したいことを紐付けて行うことです。

日常生活で必ず行うことといえば色々ありますが、歯を磨いたり顔を洗ったりなどです。


例えば運動をする習慣を身に付けたい場合「朝歯を磨いた後に腕立て伏せとスクワットを20回する」みたいな感じです。

 

これを「朝の7時にやる」みたいに時間指定してしまうと、時間ばかり気にしてしまって良くないです。


習慣化の話はまだまだ色々ありますが、私のオススメで実行しているのはこの2つです。

2つを組み合わせて是非お試しください(^^)


習慣化が叶えば、ダイエットの成功率&リバウンド率も下がり、その頃にはあなたの意志力も上がって、人としても成長しているはずです❗️

 

そもそも習慣化の前にやる気が起きない、と思う方は、とにかく行動してください。

やる気は「とりあえず5分、動き始めてから現れるもの」です。


有名な作業興奮の原理です

 

終わりに

男女共に「デブ」って醜いです。

暑苦しくていかにも自己管理ができてなくて


特に女子。

メイクとかファッション気にする前に痩せようと思わないんですかね。
せっかくのメイクもファッションも台無しです。

f:id:hamuhamu18:20200121004536p:plain


いくらオシャレしても、デブの第一印象は「うわ~、コイツデブやん」「自己管理できてないんだな」という感じになります。

確実に❗️❗️

 

心理学でいう「ネガティブ・ハロー効果」です。


着痩せファッション」とかも意味ないんで、痩せましょう。
そんなファッションしててもデブなのは分かりますし、隠せば満足なの❓️って感じです


「普通体型以下」ならともかく、それ以上は怠惰の証


私の中でのデブは「普通体型以上の人」です。

その人の身長にあった標準体重なら良いです。

標準体重より細めの方が見た目はいいですけどね♪


標準的で健康的な感じでいえばデビューしたての頃の「マリリン・モンロー」の体型なんてベストじゃないでしょうか。


デブである自分に「自信と誇り」をもってるなら別にいいんですけど、仮に他人に「デブ」と言われて腹を立てるタイプのデブはダメです。


みんなあなたのこと「暑苦しいデブ」「自己管理ができてないデブ」って心の中で思っています。

態度や口に出さないだけ

 

大なり小なり、みんな確実に間違いなく思っています。


もしそんな周りの心の声が聞こえたら、あなたは耐えられなくなって痩せる努力を始めるのかもしれません。

 

デブだとしてもすぐに不健康になって病気になったりして生活に支障が出るわけじゃないですし、他人に「デブ」って思われても別に直接「おい、デブ」って罵られるわけでもないですし、デブだとしても着る服もあるし食べるものにも困らないし全然不自由なく生きていけます。


それにもう今の自分の体型に見慣れちゃって、特に何も思わないかもしれません。


いや、心の中で「ちょっと肉付いたな」「この腹ヤバイな~」と思ったりしたとしても、所詮は「思うだけ


痩せなくてもすぐに生活に支障がないですからね。


「1ヶ月以内に5kg痩せなきゃ死ぬ病」にかかったら、死ぬ気で痩せる努力するのかもしれませんね。

そんな病はないですけど(;´д`)


そもそも短期的に痩せることに意味はないです。

 

維持して継続しないと。


それに単に痩せればいいというものでもないです。

 

若々しく健康的にならないと。


見た目が痩せてても内臓脂肪がタップリあったら意味ないですからね。

美容健康男子として体型や健康を維持するために日々色々行っていますが、どんなダイエット法よりもまずは習慣化が必須です。

 

1つずつ確実に習慣化させ、確実に実行に移し、そしてその体型を維持しましょう。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ