はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(毎日18時31分に投稿予定)

競馬に絶対はないということを再認識させられた安田記念の振り返りと反省

f:id:hamuhamu18:20200607193042p:plainどうも♪

はむはむ競馬塾のスカーレットです。


今日はあまりブログを書く気分ではなかったのですが、目を背けるわけにはいきません。
アーモンドアイが負けたことに…

youtu.be

子供の頃から競馬を見続けて20年近くが経ちます。

何度も芝のGI8勝目に王手をかけた馬を見てきました。

今日こそいよいよ…と思ったのですが…


一応馬券は当たりましたが、そんなことはどうでもいい。

アーモンドアイはなぜ負けたのか。

 

アーモンドアイの敗因

  • 競馬に絶対はない

昔から言われる言葉です。

レースは生き物なので、同じ馬が同じレースを10回繰り返せば、10回とも結果は変わります。(仮に着順が同じでもその内容は変わる)

競馬に絶対はないということを改めて痛感しました。

そんなアーモンドアイの敗因はなんでしょうか。

1.スタートの遅れ

ヴィクトリアマイルの時のようなスムーズなスタートを切れていれば、勝っていたでしょう。

まぁもともとアーモンドにはスタートに若干問題があるので、そこは不安でした。

  • 普通にスタートして普通に走ってくれば99.9%2馬身以上の差をつけて勝つ

と思っていましたが、普通にスタートができなかった。

これが最大の敗因でしょう。

中2週&暑さが苦手というのは問題なかったはず。

前走のヴィクトリアマイルは全く本気で走っていないですし、調教のようなレースだったため、ダメージはなかったです。

暑さに関しても、そこまでじゃなかった。

国枝調教師も

  • 涼しいので問題ない

とおっしゃっていましたし。

芝が少し湿っていたことも多少影響したかもしれませんが、それくらいで負ける馬じゃない。

2.グランアレグリアが走りすぎた

勝ったグランアレグリアは良い馬です。

トモの筋肉の張りも素晴らしく、まだまだこれから良くなっていくでしょう。

マイルに関してはアーモンドアイより上かもしれません。

もしアーモンドアイが普通にスタートを切っていたとしても、勝てていたという保証はありません。

それほどにグランアレグリアは素晴らしい走りを見せてくれました。(池添騎手も素晴らしかった)

秋はマイルチャンピオンシップ香港マイルなどを目指して欲しい。

 

馬券はどうだったか

馬券は昨日予想通りアーモンドアイとインディチャンプの2頭軸で3連複を買いました。


900円分買って、840円の払い戻し。

まぁ正直、馬券はどっちでもいいです。
アーモンドアイが負けたことがショックすぎて…

ただ馬券に関しては、私が密かに注目していたケイアイノーテックが良いレースをして5着に食い込んできました。

複勝圏内には来ませんでしたが、復調の兆しを見せる走りでした♪

そしてノームコア。
彼女も最後の直線で素晴らしい脚(ラストスパートのこと)で伸びてきました。

まぁ馬券は予想通り荒れませんでしたが、グランアレグリアが勝ったことで3連単万馬券が出たのは予想外でした。

 

秋に向けて

今日負けてしまったアーモンドアイですが、別に今日で終わりというわけではありません。

まだ秋があります。

この辺りを目指すでしょう。

凱旋門賞に行ってくれればそれはそれでめちゃくちゃ楽しみですが、とにかくまだ秋がある。

休養して秋こそ、誰も成し得ていない芝のGI8勝目を達成してほしいです❗

最後に

全然内容のない記事になってしまいました:-)
安田記念が終わってからテンションが下がりまくってやる気ゼロなので…

ただ、今回の安田記念で学んだことといえば

  • 世の中に絶対はない
  • どんなにスゴイ奴でも失敗する
  • どんなにスゴイ奴がいても、諦めずに努力を続けていればチャンスが巡ってくる

私たちの人生は競走馬より断然長いのだから

  • 自分には才能がない

なんて言い訳をしてチャレンジしないことがとてももったいない、ということを改めて感じました。

 

才能より大切なこと↓

 マインドセット:「やればできる!」の研究

 

ブログランキング・にほんブログ村へ