"p:domain_verify" content="5c639f7efbe584529a88dfc08ce5668c"/

はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

コロナウイルス対策に空腹&瞑想をしてほしい理由

f:id:hamuhamu18:20200711213432p:plain


どうも♪

 

明日は馬券的に楽しみな七夕賞が行われます。

馬券の予想を昼頃に載せる予定なので、良ければ参考にしてください♪

 

今回はコロナの話。(コロナの影響でまだ競馬も無観客ですし、無視できない)
とりあえず過度に反応していても仕方ないので、以下のことを行いましょう。

  • 運動
  • 腸活
  • D活
  • 自律神経への意識

など、できることは色々あります。(やらなければ感染する確率は確実にアップ!)

腸活にはラクトビフィ プロバイオティクスが最高です。

自宅で手軽に運動するならステッパーがオススメ。

 

日々の生活習慣によって感染するリスクも変わります。

過度に反応して焦っても仕方ありません。

だから落ち着きましょう❗️

競馬好きの皆さんなら、馬券を買うくらい賢い皆さんなら、大丈夫ですよね❓

競馬で馬券を買っている人が実は超絶賢いかもしれないと思うたった1つの理由

 

今日は免疫力の話を少し。

もしコロナになったら、競馬どころじゃないですから。

 

空腹で感染リスクを下げよう

空腹と瞑想。

この2つに意識を向け、実践している方はどれくらいいるでしょう(*´ω`*)

簡単に説明すれば

  1. 空腹になればオートファジー(体内の余分なタンパク質などを食べて体内からキレイにしてくれる)が起こる
  2. 空腹によってサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子や抗老化遺伝子)が目覚める

ということが起こります。

お腹がグゥ~となって「お腹減ったな」と感じたなら、その空腹をオートファジー&サーチュイン遺伝子を目覚めさせることに繋げるべきです。


これらの効果としては

  • 細胞が若返る
  • シミやシワの予防
  • 新陳代謝の促進
  • ハリのある肌
  • 病気や疲労の回復効果
  • ストレスを感じにくくなる
  • 柔軟力のある血管
  • あらゆる病気(糖尿病や動脈硬化など)の予防

など、書き出せばまだまだあります。


ただ、私が今回注目した点は

  • 白血球を強化し、免疫力をアップ

という点です❗️


これはスゴい効果です❗️( ゚Д゚)

私たちが空腹になれば、白血球も空腹になります。(空腹というか栄養が足りない状態になる)

そうなると、白血球はエサを欲します

白血球にはリンパ球やマクロファージといった種類がありますが、これらは私たちの身体に有害な物質な細菌やウイルス、がん細胞などをエサとしています。

ということは❓️

空腹になって白血球も空腹になれば、エサを食べる勢いが増します

悪い細胞をどんどん食べてくれるんです。

その結果、免疫力アップに繋がります。


逆に満腹状態が続くと白血球も休憩モードになり、働きが2分の1まで低下するそうです。

そうなれば細菌や有害物質に対する対抗力が弱くなり、病気にかかりやすくなってしまいます。(インフルエンザやコロナウイルスに感染する確率も確実にアップ!)


私たちだってご飯を食べて満腹になったら休憩モードになりますし、それ以上何かを食べようなんて思いませんよね(゜ロ゜;

空腹になったらその状態を30分~1時間は維持しましょう。


+αの情報として、風邪を引いたりして食欲がないときにおかゆなどを食べたりしますが、無理に食べる必要はありません❗️

病気になって食欲が落ちている=白血球が頑張って戦っているわけです。

そんな時に何かを食べてお腹を満たせば、白血球も満たされてしまい、戦う力が弱まります


そのため、無理に食べる必要はありません、というか、食べない方がいいです。(早く治したいなら)

 

瞑想をしてあらゆる部分を強化する

瞑想ってなんとなくスピリチュアル的なイメージを持っている方が多い気がしますが、そんなことはありません。(私はスピリチュアル嫌いですヾ(゚д゚;))


瞑想にはきちんとした根拠があります♪

  • 集中力アップ
  • 不安やストレスを抑えて幸福度アップ
  • セルフコントロール能力アップ
  • 脳の機能がアップ
  • 生産性アップ

など。

無料であらゆるメリットを得られます。

中でもストレスに効果があるのは大きいです。

ストレスは免疫力を低下させますから( ・∇・)


瞑想に似たもので「息長」という忍者が行っていたとされる呼吸法があります。

これは「1分かけて息を吸い、1分かけて吐き出す」というものです。

これを行っている時の脳波を測定すると、リラックスする時に出るシータ波が高まると同時に、集中する時に出るアルファ2波も高まったそうです。

これはあり得ない状況です。

分かりやすくいえば眠っている状態で頭が冴えまくり、集中力が高まっている状態です。

あり得ないほどの効果です。


ただ、これをいきなり一般人の私たちが行うのは厳しいです。

でもこの息長と同じような効果を得る方法として、4秒かけて吸って6秒かけて吐くのが良いそうです。

瞑想とほとんど同じですが、是非4秒と6秒を意識して行ってみてください。

 

やらないメリットはありません

しかも無料です。

やらない方は人生損してます( ̄ー ̄)


瞑想は数千年以上も前から行われているんです。

昔は科学なんてなかったですが、効果があるからこそ今の時代まで残っているのでしょうね(^^)


とある賢人がこんなことを聞かれました。

「瞑想をして何か得ましたか?」

すると

「特に何も」
「でも、失ったものはありますよ
それは怒りや不安、落ち込み、自信の無さ、そして老いや死への恐れです

 

最後に

  • 空腹を感じたら30分~1時間ほどその状態を味わう
  • その際にオートファジー&サーチュイン遺伝子が働いていること
  • 食のありがたみを意識する
  • 瞑想を4秒かけて吸って6秒かけて吐くことを意識して行う

やらないメリットがありません

免疫力云々を除いてメリットしか得られません


やらないことはデメリットしかありません

やらない理由が分かりません(・_・?)


無料ですし、こういうことをしないのに安易にマスクマスク騒ぎ、ニュースに踊らされて焦るのは愚の骨頂だと私は思います。

焦って騒ぐのは自分のできることを全て行ってから!Σ(×_×;)!

 

といっても、実践する人はほんの一握りでしょうが…

 

ブログランキング・にほんブログ村へ