"p:domain_verify" content="5c639f7efbe584529a88dfc08ce5668c"/

はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

人間が死ぬのはいつか分からないけど競走馬は……

f:id:hamuhamu18:20200825132329j:plain


どうも♪

あなたは自分がいつ死ぬかを考えたことがありますか?
時間って何となく無限にあるように錯覚して、日々の時間を無駄に過ごしている人が多いです。

でも私たちは間違いなく死に向かって進んでいます。
しかもその死というのがいつ訪れるか分かりません。


それは競走馬も同じです。

でも、人間と競走馬では全く違います。

日々の時間を無駄に過ごしている方は競走馬のことを考え、死ぬまでの時間を有意義に使うようにしませんか?

時間は存在しない

 

人間はいつ死ぬ?

人間がいつ死ぬかは分かりませんが、突然交通事故に遭う可能性もありますし、病気になる可能性もあります。

交通事故の場合は回避のしようがありませんが、病気は普段の生活習慣に意識を向ければ予防可能です。

その他にも死ぬ要因は様々です。


それなのに、日々の時間を無駄に過ごす人が多いです。
なぜだろう。


たった一度の人生で、100年近くしか生きられないのに、なんとなく毎日を過ごしているのは本当にもったいないです。

確実に死が訪れるのになぜそれを遠ざけて考えるのか。
私には分かりません。

もしも一年後、この世にいないとしたら。

ちなみに、私は毎朝、瞑想しながら「今日が最後の日だったらどうするか」ということを考え、日々の当たり前の日常に感謝するようにしています。


人間は欲深いので、自分にないものを色々求めますが、そもそもこの国に生まれ普通に生活できている時点でめちゃくちゃ幸せなんです。

そういうことをきちんと理解し、自分の人生を進んでいくべきだと思います。


それに一度の人生ですよ?

もっと自由に好きなことをやりませんか?

  • 人生そんなに甘くない
  • 今さらそんなことできない

まぁ色々な言い訳が聞こえてきそうです。

確かに好きなことをやって生きていくのはめちゃくちゃ大変です。

ただ、そんなことは分かった上でみんな行動してます。

なぜなら、行動しなければ何も始まらないからです。

好きなことだけで生きていく。

毎月固定の収入があるというのは素晴らしいことですが、仕事を全然楽しんでいなくて、仕事に行きたくないという気持ちが強くて、毎日なんとなく会社と家の往復を繰り返している方は………

そのまま定年まで働くんですか?


私たちは競走馬と違って自由に物事を選択する権利があるにもかかわらず、自ら型にはまり、嫌だという気持ちに目を向けず、いやいや働き続けるのは時間がもったいないです。

競走馬が嫉妬しますよ。

彼らに自由なんてないのだから。

 

競走馬はいつ死ぬ?

人間と同じでいつ死ぬかが明確には分かりません。

ただ、分かっていることは

  • 人間よりも寿命が短いということ
  • 人間によって命を奪われる可能性が高いこと

この2つです。

ちなみに競走馬と書きましたが、競走馬になる前の段階から死と隣り合わせです。

他の記事にも書いてありますが、サラブレッドはこの世に生まれ落ちたその瞬間から競走馬になると言う運命が待ち受けており、競走馬になれなければ屠殺され、競走馬になれても活躍できなければ屠殺され……という過酷な世界で生きています。


そんな風に考えると私たちってめちゃくちゃ平和ですよね。

何かにチャレンジして失敗したって殺されるわけじゃないです。

失敗したってちょっとメンタル的にダメージを受けるだけです。

再チャレンジすることだってできます。


私は競走馬のことを考えていると、自分って平和ボケしてるな〜〜と感じます。

サラブレッドは基本的には競走馬になることしかできないのに、私たちはいろんな選択肢がある。

それなのに大人になるにつれてチャレンジすることを止めてしまう……

もったいないな〜とも思います。

 

競走馬から学んで行動を変えよう

先ほども書きましたが、サラブレッドは生まれた瞬間から競走馬になる運命が待ち構えており、自由なんて何もないです。

人間の言いなりになり、人間が敷いたレールの上を歩んでいくだけです。

もし、仮にサラブレッドが

  • 競走馬になりたくない!!俺は乗馬クラブで働きたいんだ!!

そんな風に思ったとしても、叶うことはないです。

叶うとしたら、競走馬を引退したあとです。(でも競走馬として訓練を積んできた馬を乗馬用に再訓練するのはとても大変)

とにかく自由はないんです。

そして常に命を奪われる危険と隣合わせなんです。

犬猫の殺処分数は公表されるのに、馬の屠殺数が公表されないのはなぜ?

でも人間は違います。

誰かに意図して命を奪われることなんてまずないです。

何かにチャレンジして失敗したって殺されることはないです。


基本的には自分の好きなように自由に選択して人生を歩むことができます。

それなのになぜ、競走馬のような形にはまった人生を歩むのでしょうか。

夢や目標を持つことなく、目的地を定めることもなく、なんとなくふらふら歩んでいくのでしょう。

旅行に行く時だって、きちんと目的地を定め、そこに辿り着くまでの道順を検索してから進むはずです。


それなのになぜ!!!人生の目的地を定めないのか。

なぜチャレンジしないのか。

私には謎です。


そりゃ、もし、私たちがサラブレッドとして生まれていたら仕方ないです。

でも私たちは人間、しかも日本という平和で豊かな国に生まれた人間です。

もったいない!!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ