"p:domain_verify" content="5c639f7efbe584529a88dfc08ce5668c"/

はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

馬券をシングルタスクで買うメリット

f:id:hamuhamu18:20200903211820j:plain



どうも♪

 

私は馬券を買っても、基本的に週に1レースのみです。
買わない週もあります。
元々ギャンブルとして好きなわけではないので。


なぜ週に1レースしか買わないのか?
結論から言えば、タイトルにある通り「一点集中したいから」です。

 

馬券もシングルタスク?

競馬を知らない方が多いと思いますので軽く説明すると、競馬は土日に行われており、12月は中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場でそれぞれ12レースずつ行われています。
土日合わせれば72レースです。


その中でも私は土曜or日曜のメインレースしか買いません。

そのメインレースを2~3日かけて考えます

一点集中でそのレースに全精力を注ぎたいからです。

他のレースのことを考えると気が散ります。

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」


複数のレースを買うことはマルチタスクとは少し違うのかもしれませんが、どんな物事でもマルチタスクはやるべきではないです。

というか、 マルチタスクなんていうものは存在しません


脳がものすごいスピードでタスクからタスクへ移動しているだけで、両方を同時に行えているわけではありません。

私たちがマルチタスクだと思っている行為は「タスクスイッチング」です。

脳は1度に1つのことしか集中できません

  • え、でも車運転する時、アクセル踏みながらハンドル動かしたり友達と会話したりしてるけど、これはマルチタスクじゃないの?

みたいな疑問が浮かぶかもしれませんが、これはちょっと違います。


意識しないで行動できることは同時に行うことができます。

  • 簡単で機械的に意識せずに行えること
  • 集中しなくても行えるもの

基本的にこの2つは同時に行えますし、これはいわるゆマルチタスクとは違います。
車を運転するという行為は、慣れてしまえば意識せずに行えますよね。

まぁ初心者の人は慣れていないため、1つ1つの動作に意識を向け、集中なければならないので、大変かもしれませんが。


車を運転しながら友達と話をするというのは集中力を要することなく、自動的に行えることなので害はありませんが、集中しなければこなせないような物事に同時に取り組もうとするのは無謀です。

気が散り、気が散ることで状況の変化に対する柔軟性も落ち、集中力も落ちます。


競馬の予想も、意識せず、集中せずに納得のいく予想を立てることができれば良いのかもしれませんが、私は何度も言うように

  • ギャンブル目線で競馬を楽しんでいるわけではない
  • 馬券的には週に1つのレースを楽しめれば十分

日々シングルタスクを意識して生活しているので、週に1レースで十分、なんなら馬券なんて買わなくても十分めちゃくちゃ楽しめます。

複数のレースを同時に予想しない場合はマルチタスクとは言わないのかもしれませんが、あれもこれもと手を出よりとりあえず一点集中する感じです。


二兎追うものは一兎も得ずです。

もちろん、二兎追うものは二兎を得る可能性もありますが┐('~`;)┌

 

最後に:どんな物事もシングルタスク!

基本、どんな物事もシングルタスクが一番良いです。


例えば、1日のうちで読書、試験勉強、ブログを書く、運動するということを日課にしている場合は、シングルタスクで1つずつ確実にこなすことが大切です。

読書しながらスマホを触ったり、ブログを書きながらテレビを見たりせず、シングルタスクで一点集中でいきましょう❗️


目の前の物事に全力で一点集中する練習としては、どんな物事でもいいので、1つのことに意識を向け、集中するようにしましょう。

例えば、歯を磨く時は「歯ブラシを手に取り、歯磨き粉を付けて…」みたいに動作の1つ1つに意識を向け、歯を磨くことに全力で集中します。

食事の時も同じで「食べ物を箸でつかんで口に運び、噛み締める…」という動作の1つ1つに意識を向けましょう。

マインドフルネス的な感じですね♪


日常生活で何か1つだけに一点集中することって少ないかもしれませんが、日々当たり前に行っていることのやり方をちょっと変えるだけでちょっとした練習にもなるので、試してみる価値はあるのかもしれません

 

ブログランキング・にほんブログ村へ