"p:domain_verify" content="5c639f7efbe584529a88dfc08ce5668c"/

はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

25,800円の本を無料ゲットして浮いたお金で馬券を楽しむ方法

 

f:id:hamuhamu18:20200610161442p:plain

どうも♪


以前、私は馬券を買う方は全員賢いのでは❓という記事を書きました。(あくまで個人的意見。そして買うまでのプロセス次第)

そして、馬券を買う方が本当に賢ければ、その賢さを他に活かすことができれば、人生で大きく飛躍できるはずです。

 

そのために私は読書をオススメしているのですが、読書をしてない人って結構多いです。

まぁ読書するだけでは何の意味もありませんが、まずは読書して知識や他の人の経験をすることは大切です。

私の好きな言葉にこんな言葉があります。

  • その思想がたとえ高潔なものであっても、人間の最終目標は思想ではなく行動である。

どれだけスゴイ考えを持っていても、行動しなければ無意味ということです。
だから読書を強くオススメしていますが、

  • いきなりお金を出して本を買うのはちょっと…

という方に高い本でも無料で読め、そしてその浮いたお金で馬券を楽しむ方法をお伝えします♪

 

25,800円の本を無料で

基本的に本を無料で読むことはできません。

無料で読むとすれば

 くらいしかありません。

でもわざわざ図書館に行くのも面倒だし、そもそも図書館に読みたい本があるとは限りません。

それにそもそも普段読書しない人がいきなり本を読むというのは苦痛だと思います。(私も以前ははそうでした)

そういった方におすすめの読書法があります。

無料で読める&活字を読む必要がないというのはかなりのメリットだと思います。

方法は簡単です。

それは、Amazonのオーディオブックを活用することです♪(Amazonだから安心です)

オーディオブックなら本を読むのではなく聞けます。(プロの朗読者のでめちゃくちゃ聞きやすい)

ベッドに寝転がってダラダラしながらでも本を読めます。(聞けます♪)

ちなみに私は主に英語のリスニングに活用しています♪

f:id:hamuhamu18:20200610161040j:plain

 


本のジャンルが30を超え、話題のビジネス書なども豊富です。

ちなみに私の知る限り、一番高い本がこちら。

f:id:hamuhamu18:20200610160315j:plain


普通に買ったら25,800円です。

でも初めてこのオーディオブックを使用する方なら、30日間は無料で試せます

無料で試せると書きましたが、もっと具体的に書くと、無料でお試し登録してダウンロードした本は、退会後もそのまま貰えます

お試しと言いつつ、退会しても貰えちゃうわけなので、文字通り、25,800円の本をタダでゲットできます(゜o゜;

 

Amazon公式サイト

 

 

浮いたお金で馬券を

本の種類はいろいろあるので、色々見てみてください。

本をタダで読み(聞き)、自分の知らない知識や考え方を知ることで、間違いなく成長できます。

デメリットがありますか❓

ないですよね❓


タダで読めるだけでもめちゃくちゃメリットですが、タダで読めたおかげでお金が浮いたわけです。

仮にこの25,800円の本を読んだとしたら、25,800円が浮いたわけです。

このお金で他の本を買うのも良いですし、馬券に使ってみるのもオススメです。

普段馬券を買っている方はもちろん、競馬の事を全く知らない方もお試しに馬券を買ってみて競馬に触れてみてほしいです。

 


特に今週末に行われるマーメイドステークスというレースは例年荒れており、万馬券が期待できます。

私も3連複で買う予定ですが、浮いたお金で競馬を知らない方も参考にして買ってみれば、色々得られます。

お金と時間をどう使うかで人生は大きく変わるため、お金と時間の使い方認識を向けてみるのも○

 

最後に

お金や時間をどう使うかは人それぞれです。

でも一度の人生。

  • 時間やお金をどう使うことが有意義か

これは考える必要があります。

自分がいつ死ぬかわからないから時間というものが無限にあるように錯覚してしまいますが、間違いなく私たちは死というゴールに向かっています。

  • 365回、朝起きれば1年
  • 3650回、朝起きれば10年

意外と人生って短いです。

自分の人生に向き合うためにも時間を有意義に使い人生を謳歌するためにも、読書は必須です。

でもいきなり読書するハードルが高いことは身を持って体感しているので、そのハードルを下げる方法をお伝えしました。

本を聞くという経験をして、なんとなく読書というものに慣れてきたら、紙の本やKindleで読んでみてください(^3^♪

 

読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ