はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。競馬が好きな人も競馬を知らない人も色んな視点で見てほしい。

競馬と絡めて?人々の健康促進に繋げるためにどうしてもやりたいこと

どうも♪

はむはむ競馬塾のスカーレットですd(⌒ー⌒)!

 

幼少期から好きな競馬。

競馬歴はかれこれ今年で22年目になります。

 

なかなか私と同じ目線で競馬が好きという人に巡り会いません。

リアルでもネットでも、みんなギャンブルがメインです。

私とは違います。

なぜなら

  • ほとんどの人は大人になってから好きになっているから

でも私は

  • 幼少期に好きになった

この差です。

たがらそういう人を探すより、競馬好きな人やまだ競馬に興味がない人をこちらに引き込もうと決めました(笑)


競馬の良い部分も悪い部分も含め、私は競馬を死ぬまで愛し続けます


悪い部分から目を背けることなく、常に意識し、疑問を持ち、自分のできることをやっていきます

www.hamuhamu5.com

競馬を好きだと思っている方には是非、陰の部分にも意識を向けていただき、競走馬への感謝を忘れないでほしいです。


そんな競馬ですが、楽しみ方は色々あります。

その中でも楽しみ方を2つに絞ると

  • 家でテレビを見て楽しむ
  • 競馬場へ行って楽しむ

と分けることができます。


今回は競馬場で楽しむ際、こんなことをしてみたいな~と私が思っていることを書いていきます。

かれこれ7年前から思っていることですが。

 

飲食一体!

これ、なんだか分かりますか❓️

f:id:hamuhamu18:20200130174033j:plain


上にたこ焼き、下にドリンク(なぜかミルクティー)が入っています。

これは7年ちょい前にやってみたいな~と思ったことです。

学生時代に色々考えました。


もっと遡れば中学生の頃、お祭りに行った時にから揚げを買って食べ歩いていたのですがその時に喉が乾いて

  • ジュース飲みたいな~

と思ったのですが、唐揚げを持っているので手が塞がっていてペットボトルの蓋を開けるのが不便だな~となんとなく感じたのがキッカケです。


飲み物と食べ物を一体化すれば片手で持ち運べるし食べ歩きしやすいんじゃないかな❓️と単純に思いました

f:id:hamuhamu18:20200430112446j:plain

お祭りや観光地など、食べ歩く機会が多い場所でこういう形でやれたら面白そうだな~と思っていますが、これを競馬場でもやってみたいな~となんとなく思っています。


競馬場ってグルメも豊富で、B級グルメもたくさんあります。

新たな提供の仕方としてアリじゃないかな❓️と思っています。


ちなみに上記の写真は見やすいように透明のプラスチックの容器に入れています。

透明の方が映えますし、インスタ映えしそうですが、実際はストローも容器も紙製でいきます。

 

食べ歩きしやすいだけじゃない

食べ物と飲み物を1つにすれば片手で手軽に持ち運べ、食べ歩きしやすいという点はもちろんですが、こういう形にする理由はそれだけではありません。

理由の1つとして


座りすぎを減らしたい

 

ということです。


働きすぎの日本人は世界で一番座っています。

f:id:hamuhamu18:20200430112510p:plain
シドニー大学の研究者たちが20カ国を対象に調査した結果、日本人は平均して7時間ほど座っているそうです。

 

そんな座りすぎに対して、イギリスでは2011年に座りすぎに関するガイドラインを作成しました。

  • 就業時間中に少なくとも2時間、理想は4時間座っている時間を減らして、立ったり、歩いたりする低強度の活動にあてるべきである

と勧告しています。


その他の国でも座りすぎに対する意識は高まっています。

座りすぎに関しては少し書いたことがありますが、座りすぎのデメリットってスゴいです。

  • 寿命が縮まる
  • ガンになるリスクが上がる
  • 肥満の増加
  • 糖尿病になるリスクが上がる
  • 心筋梗塞脳梗塞の誘発

等々、様々なデメリットがあります。

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず


メンタルにも良くないですし、15分以上続けて座っているだけで集中力や認知能力も低下します。(勉強も立ってやるのが、なんなら歩きながらやるのが本当は良い)


ガンでいえば、座りすぎによって大腸がんは30%乳ガンは17%も罹患するリスクが上がります。

www.hamuhamu5.com

なぜこんなにたくさんのデメリットが生じるのかといえば、座っていることで下半身にある大腿四頭筋と第2の心臓といわれるふくらはぎが動かないことで血や酸素の巡りが悪くなるためです。


座っていると血流の流れが悪くなりますからね。


ちなみにこの座りすぎのデメリットって運動をしても相殺できないんです。


オーストラリアの研究機関による座位時間と総死亡リスクの調査によると、1日の総座位時間が4時間未満の成人に比べて、8~11時間の人だと15%増え、11時間以上だと40%増えるということが分かっており、WHOが推奨する1日30分以上のウォーキングやランニングなどの運動を週5日実施していても相殺できないそうです。


だったらどうすればいいか❓️

 

立てばいいんです

長生きしたければ座りすぎをやめなさい


簡単ですよね❓️

座りすぎを減らしてただ立ち上がれば、これらのデメリットを無くせます。


この座りすぎを減らすことに加え、運動を誘発するという意味でも私は競馬場に限らず、食べ物と飲み物を一体化させた食べ歩きを広めたいと思っています。


この先の未来。

 

  • 間違いなく今以上に人間は動かなくなります
  • 間違いなく座っている時間が増えます


普段から座りすぎを意識している方は良いですが、そうでない方にはもっと立ってほしいです。


座ることがダメなわけではありません

あくまで座りすぎがダメなんです。


そんな座りすぎ、運動不足を解消するのにも使いたいな~となんとなくですが思っています。

座って食べるのが常識ですが、そこに少し疑問を抱いてみました。

 

最後に

競走馬を見てください。

f:id:hamuhamu18:20200106180536j:plain


立っている時間、歩いたり走ったりしている時間が長いですよね

www.hamuhamu5.com

競走馬を見習ってというわけではありませんが、立ったり動いたりする時間を増やすデメリットはありません

 

人間は怠惰の生き物です。

だから人は健康を害して初めて健康のありがたみに気付きます。


病気になってから

  • もっと健康に気を使っておけばよかった
  • もっと早く病院に行けばよかった

などと後悔します。


でもそれでは遅いんです。


どんな夢や目標があろうとも、どれだけ能力があろうとも、健康を害したら終わりです。


そうならないために、まずは立つことから始めませんか❓️

 

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ