"p:domain_verify" content="5c639f7efbe584529a88dfc08ce5668c"/

はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

今年は荒れない?アーモンドアイが歴史を刻むであろう安田記念を予想する

f:id:hamuhamu18:20200606182639p:plain

どうも♪

はむはむ競馬塾のスカーレットです( ╹▽╹ )


明日はいよいよ、アーモンドアイが偉業を達成することが確実視される安田記念です。(芝のG1、8勝目という競馬の歴史上で初めての大偉業)

競馬に絶対はないですが、普通にスタートして普通に走ってくれば99.9%、アーモンドアイが2馬身近くの差をつけて勝つでしょう。

ちなみにアーモンドアイは女の子です。

昔は競馬でも牡馬(♂)と牝馬(♀)の力差がありましたが、今では男も女も関係ない❗

人間の社会と同じです。


今年の安田記念は例年以上に強豪が揃っています。
出走頭数は14頭と少ないですが、G1を勝ったことがある馬が10頭、G1で2着〜3着になったことがある馬が3頭というハイレベル。

そんな安田記念はアーモンドアイの勝ち方を楽しむスポーツとしてだけでなく、馬券も意外に楽しめるかもしれません。

過去10年のうち8回、3連複と3連単万馬券ですから♪

それでは軽くデータを載せながら予想していきます。

 

安田記念予想

3連複⑤⑥-①②③④⑦⑧⑨⑪⑬

f:id:hamuhamu18:20200607152714j:plain

f:id:hamuhamu18:20200607152729j:plain

今回は2頭軸で攻めます。

あくまでスポーツの楽しさにギャンブルの要素を+してさらに楽しみたい❗という感覚なので、ハズレてもいいです。(もちろん少し荒れて、当たったら嬉しい)

アーモンドアイが勝つのはほぼ確実なので、どんな勝ち方をするのか楽しみつつ、馬券も楽しみます。

アーモンドアイに食らいつくのはインディチャンプかグランアレグリアしかいないでしょう。

ということで、インディかグランか悩みましたが、インディとの2頭軸。

 

初心者の方は分からないかもしれないので軽く説明すると、2頭軸とは

  • 軸にした2頭は必ず3着以内に来なければダメ

という買い方です。

この場合、アーモンドアイとインディチャンプは必ず3着以内に来なければダメ。

普段は1頭軸で買いますが、今回は大丈夫だろうと2頭軸です♪

とりあえず軽くデータを書いていきます。

 

買うべきデータ

  • 単勝オッズが1倍台の馬
  • 過去の安田記念で好走した馬
  • 東京の重賞で3着以内の実績のある馬

単勝1倍台の馬は過去20年で4頭いましたが、複勝率は100%です。

  • 1着2回
  • 2着1回
  • 3着1回

という感じ。

信頼度は高いです。

でも正直、明確にこれだ❗という買うべきデータが見つかりません。

先週のダービーのように、1枠1番は絶対買うべき❗というものがない…

枠の有利不利もほとんどないですし。
まぁ枠に関しては、どちらかといえば中枠〜外枠の方が良さそうです。

中枠〜外枠の馬で、中団から中団よりちょい前目の位置につけ、速い上がりを使える馬(ラストスパート的なこと)は人気薄でも狙い目かもしれません。

 

あと要注目なのが

  • 過去20年で6番人気以下が10勝している

というデータ。

勝つのはアーモンドアイでしょうが、特に6〜9番人気以下は要注意です。

 

買ってはダメなデータ

  • 前走10着以下
  • 7歳以上で単勝オッズ30倍以上

ん〜、こちらのデータも何ともいえません。

アーモンドアイが圧倒的な人気を集めることにより、単勝30倍を超える馬も増えます。

前走が10着以下の馬も今回はいません。

今回は買ってはダメなデータはそんなに意識しなくてもいいと思います。

アーモンドアイを軸にして、東京コース実績のある馬や過去の安田記念で好成績を残している馬を絡めながら買えば○

JRA G1 2019 天皇賞秋 アーモンドアイ ミニゼッケン

1頭ずつ軽く解説

  • ◎ ⑤アーモンドアイ

わざわざ解説するまでもなく、別格。
特に東京コースでの彼女はさらに別格。
車で例えるなら、アーモンドアイはフェラーリ
並の車じゃ敵わない。
2馬身近くの差をつけて完勝し、史上初の芝のGⅠ8勝目へ。

  • ○ ⑥インディチャンプ

前走はスローな流れにも対応できて素晴らしいレースだった。
調教の動きも良く、昨年以上の状態。
アーモンドアイに食らいつくのはこの馬。

まだまだ成長の余地を残すも、トモのボリュームが素晴らしい。
体質も強化され、絶好の状態。
最強アーモンドアイにどこまで迫れるか!

  • ②ダノンキングリー

東京コース巧者。
毛艶もよく、状態もとても良い。
得意の東京で初G1制覇を狙う!(今年じゃなきゃ勝ててたかも…)

  • ⑧ケイアイノーテック

ここ最近の成績はイマイチも、3歳の頃には安田記念と同じ舞台で行われるNHKマイルカップを勝利。
今回は人気薄だが、状態も良さそうだし、馬券に絡んできたら面白そう

最後に

  • 軸はアーモンドアイ

絡めるのは

  • 東京コース実績のある馬&速い上がりを使える馬

人気薄が絡んできてくれたら、馬券的にもちょっと面白そうです♪

アーモンドアイが歴史を刻む瞬間を楽しみながら、馬券も楽しみましょう(◡ ω ◡)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ