はむはむ競馬塾

競馬は仕事から恋愛にまで役立てられる!幼少期から競馬が好きな私が競馬をギャンブルのみならず、色々な視点で捉える。日本一変な競馬ブログ(週3〜更新)

競馬を知らない人にも宝くじより馬券をオススメする4つの理由

f:id:hamuhamu18:20210110164344j:plain


「宝くじって全然当たらないけど……競馬ってどうなんだろう。宝くじより稼げるのかな。100円が数百万、数千円万円になった!っていう話も聞いたりするけど……宝くじにお金を使うか、馬券にお金を使うか……どっちがいいんだろう。」

 

 

コロナウイルスで大変な状況ですが、競馬は無観客で開催されるなど、異例な状況が起きました。 

無観客で行われるということは、競走馬にあらゆる影響を与えます。気になる方は新型コロナウイルスで競馬が観客0で行われると競走馬にどんな影響がある?をご覧ください。


突然ですが、皆さんは宝くじを買ったことがありますか?

誰しも1度くらいは買ったことがあるのではないでしょうか?

夏とか冬に発売される○○ジャンボ宝くじからスクラッチまで色々ありますよね(^^)

夢を買う的な感じで買う方もいるでしょうが、私個人としては宝くじより断然❗️馬券の方がオススメです。(ギャンブル目線で好きじゃなくても馬券は買います)

 

なぜだと思いますか❓️

 

馬券のほうが還元率が高い

ギャンブルにはそれぞれ還元率というものがあります。

私はギャンブル目線で競馬が好きなわけではありませんが、競馬はギャンブルです。
宝くじもギャンブル?です。


そんな宝くじと競馬の還元率を比べてみます。

  • 宝くじ 約45%
  • 競馬 約75%

これがどういう意味かお分かりの方も多いかもしれませんが、この時点で宝くじを買うより馬券の方がなんとなく良さそうな気がしませんか❓️


ちなみに宝くじの45%というのは、1万円分宝くじを買った場合、5500円は胴元に入り、残りが払い戻しに使われるということです。


そもそも◯◯ジャンボ宝くじで一等数億円が当たる確率なんて1000万分の1とも言われています。

一説によれば雷に撃たれる確率と同じそうです。


自動車事故で死ぬ確率が1万分の1くらいなので、まぁ可能性はないですね。

 

もっと具体的に述べると、年間の死亡者と日本の人口から計算して、宝くじで一等が当たる確率は交通事故で450回死ぬ確率と同じそうです。

450回交通事故死してようやく1回1等が当たるかな❓️という確率です┐('~`;)┌

宝くじの裏側を知れば……あなたも「宝くじ買うくらいなら、馬券買ってみようかな」となるはずです。

>>宝くじ裏側を暴露あなたはそれでも買い続けますか?

ちなみにこの1万分の1というのは4等が当たる確率と同じくらいです。

宝くじは本当に「夢を買ってドキドキするためのもの」です。

それでも人はなんの根拠もなく、当たるといいなぁ~と貴重なお金を使いますね。

 

たった100円から買える

馬券はわずか100円から買えます。


その100円が10倍、100倍、 1000倍…になる可能性もあります。


そしてたった100円馬券を買うだけで、ドキドキ感を味わえます。

宝くじでドキドキするよりオススメです。


そして普通に馬券を買うだけでなく、WIN5を買うのもオススメです。


WIN5とは、指定された5つのレースで1着になる馬を全て当てるというものです。

競馬の知識がなくても、適当に数字を選んで買うこともできます。

WIN5もたった100円から買え、その100円が◯億円になる可能性もあります。


普通の馬券以上の配当を期待するのなら、とりあえず勢いでWIN5を買ってみるのもありかもしれません。

たった100円でドーパミン出まくりです。

 

有意義な100円の使い方は100円あったらジュースと馬券、どちらを買いますか?に詳しく書いてあります。

 
ドキドキしたいなら宝くじより馬券です。

 

当てる確率を上げられる

◯◯ジャンボ宝くじなど、基本的に宝くじは運です。


当たりやすい売り場などがあったとしても、なぜその売り場が当たりが多いのかなど、きちんとした根拠はありません。
基本的には運を天に任せるのみです。


でも競馬は違います❗️


競馬にも運の要素はありますが、馬券は自分の頭で考えて買うことができます。

過去のデータや枠順など、様々な要素から馬券に絡んでくる確率の高い馬を選び出し、馬券を買うことができます。

 

きちんと考えれば絶対に当たるというわけではありませんが、当たる確率は上がります

 


脳を使うことで脳トレにもなりますし、脳は使えば使うほど活性化するので、そういう意味でもオススメです。

>>脳を鍛えるには運動しかない!

科学的にも脳を鍛えるには運動が最高なので、脳トレはもちろん、運動を加えれば……健康にもなれる&脳が活性化して馬券の予想の精度も上がるでしょう。

当たってもハズレても学びがある

宝くじでハズレた時、あなたはどうしますか❓️


恐らく

  • ハズレた~

で終わると思います。

もしくは

  • やっぱりあそこの売り場で買えばよかったな~

と後悔するかもしれませんし、

  • 宝くじなんて無駄遣いだ。宝くじより本を買ったり投資したりした方が有意義じゃない?

とお金の使い方を見直す可能性も否定できません。

ただ、馬券を買うお金を確保しつつ、学ぶ方法があります。

それは勉強アプリを使うことです。

Amazonが展開するAudible オーディオブックなら、無料で本が1冊貰えます。

>>無料で聴いて学ぶ

Audibleに関しては25,800円の本を無料ゲットして浮いたお金で馬券を楽しむ方法

や、読書が苦手な方にオススメする唯一?の読書法を読んでみてください。

あなたもAudibleの魅力に気付くはずです。


どんな物事も視点を変えて捉えれば、学ぶことはあります。

でも確実に競馬の方が学びがあります。


馬券がハズレたとします。

  • なぜハズレたのか❓️


ハズレた要因は多々あります。

  • 思慮が浅かったから
  • サイン馬券やラッキーナンバーで買ったから
  • 周りに流されて買ったから
  • 調教(練習)の動きが悪く、馬券に入れなかったから
  • 読みはよかったが、人気がない馬に有利な展開となり、予想外の馬が馬券に絡んできたから
  • 競走馬にとって初めての距離、コースのため、不安になって馬券に絡めなかったからetc…

挙げれば様々な理由があります。

その要因を意識しつつ、馬券が当たってもハズレても絶対にやるべき3つのことを行って次に活かしていきましょう。


思慮が浅い+周りに流される+ラッキーナンバーで買うというのは基本的にナンセンスですが、例えば初めてのコースや距離という点。

人間誰しも未経験の物事に対しては不安になり、自信も揺らいだりします。

でも、上手く成し遂げようと努力します。


仮に失敗してもそこから得るものを得て再チャレンジします。

 

競走馬も同じです。


未経験のコースや距離をこなせるだけの調教(練習)をしたりして対策をしていますし、こなせる自信があるからレースに使います

血統的にこなせるだろうという面もありますが。


まぁこなせる自信があるとしても、初めてのコースや距離に対応できず、負けてしまうというパターンもあります。(超一流の馬ならそんなことは関係なく勝ちますが)


初めてのコースや距離だから不安になるのは当然ですが、初めてだからダメだと判断するのは早計です。


その見極めは難しいですが、とりあえず悩むのなら買うべきです。


人生なら

  • やらずに後悔よりやって後悔


それと同じで

  • 買わずに後悔より買って後悔

です。


競馬は色々活かせます。

もちろん捉え方次第、考え方次第ですが。

 

最後に

例えば年末ジャンボって出費の多い年末に販売されますが、出費が多くて「お金がない」となって「一発当てたい」と思う人間心理を上手く突いてますよね。
私なら年末ジャンボを買うお金で本を買うか、有馬記念に使うか、何か新しい経験をするために使います。


そもそも宝くじで数億円が当たったから精神的幸福度が増して幸せになれるというわけでもないですしね。

お金は生きていく上で必要ですが、お金だけで幸福度は測れません。

>>99%の人が気づいていないお金の正体

宝くじを買うのは個人の自由ですが、競馬もなかなかいいですよ❓️的な私からの提案でした。

私は幼少の頃から競馬が好きなため、ギャンブル的な目線で好きなわけではないですが、馬券を買えば+αで楽しめます♪


単にドキドキしたい+αで是非、馬券orWIN5をお試しあれ♪

まずは宝くじの裏を知るために宝くじ裏側を暴露あなたはそれでも買い続けますか?を見てみてください。

馬券を買ってみたい!!と思う方は、100円から買える馬券が最も有意義な100円の使い方だと思う理由&馬券が当たった方にオススメの有意義なお金の使い方で競馬の、馬券の魅力を確認してほしいです。

そして馬券に使うお金を確保しつつ、学んで脳を活性化させながら人生にも役立てたい場合、Audible オーディオブックを活用して無料で本を貰いましょう。(競馬関連の本もあります)

 

そして何より、競馬に興味を抱いた方にはまず競馬歴20年超の僕がオススメする競馬漫画ベスト3!!漫画から競馬へ!でマンガから競馬に触れてみてください。マンガで分かりやすく、そして楽しく競馬を知ることができます。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ